社会調査論 : フィールドワークの方法

原田勝弘, 水谷史男, 和気康太 編著

[目次]

  • 1 社会調査とはどんなものか-社会調査の歩み(現代人にとって社会調査とは何か
  • 調査が描く戦後日本人像-行動と意識の軌跡
  • 社会調査活動の歴史)
  • 2 調査活動の企画と実施(調査の構想と方法
  • 調査の設計と準備
  • 調査データの集計と分析
  • 「質的な調査」について
  • 社会調査の過去・現在・未来(対談))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会調査論 : フィールドワークの方法
著作者等 原田 勝弘
和気 康太
水谷 史男
書名ヨミ シャカイ チョウサ ロン : フィールド ワーク ノ ホウホウ
出版元 学文社
刊行年月 2001.4
ページ数 244p
大きさ 22cm
ISBN 4762010618
NCID BA5170465X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20173858
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想