人はなぜ神経症になるのか

アルフレッド・アドラー 著 ; 岸見一郎 訳

高所恐怖症、潔癖症、強迫観念、うつ病、依存症、性的倒錯…歪んだ行動習慣の原因を、フロイト、ユングと並ぶ心理学の巨人が豊富な症例に照らして探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 非建設的な優越性の目標
  • 人生の諸課題に対処できないこと
  • 共同体感覚の欠如と男性的抗議
  • 愛と結婚の諸問題
  • 神経症的ライフスタイルと心理療法
  • 感情の神経症的利用
  • 家族布置
  • 早期回想
  • 続・非建設的な優越性の目標
  • 職業の選択と眠る時の姿勢
  • 臓器言語と夢

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人はなぜ神経症になるのか
著作者等 Adler, Alfred
岸見 一郎
アドラー アルフレッド
書名ヨミ ヒト ワ ナゼ シンケイショウ ニ ナルノカ
書名別名 Problems of neurosis
出版元 春秋社
刊行年月 2001.3
ページ数 212p
大きさ 20cm
ISBN 4393360257
NCID BA51669923
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20169152
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想