社会構造とパーソナリティ

タルコット・パーソンズ 著 ; 武田良三 監訳 ; 丹下隆一 [ほか]共訳

本論文集は、パーソナリティと社会システム論の関係をめぐる問題を扱った著者の重要論文を収めたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 理論的考察(超自我と社会システム論
  • シンボルとしての父親-精神分析理論および社会学理論に基づいた一考察
  • インセスト・タブー-社会構造ならびに子どもの社会化との関連
  • 社会構造とパーソナリティの発達-心理学と社会科学の統合に対するフロストの貢献
  • 健康と病気の精神身体的問題に関する若干の考察)
  • 第2部 ライフ・サイクルの諸段階(社会システムとしての学級-アメリカ社会における若干の機能
  • アメリカ社会の情況における青年
  • 性格と社会の接点-ウインストン・ホワイトとの共同執筆
  • 老人の健康と社会の成長)
  • 第3部 健康と病気(健康と病気の規定-アメリカ社会の価値と社会構造に照らして
  • 精神疾病と魂の病い-精神科医の役割と聖職者の役割
  • 医療社会学の領域に関連する若干の理論的考察)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会構造とパーソナリティ
著作者等 Parsons, Talcott
丹下 隆一
川越 次郎
武田 良三
清水 英利
長田 攻一
小尾 健二
パーソンズ タルコット
書名ヨミ シャカイ コウゾウ ト パーソナリティ
書名別名 Social structure and personality
出版元 新泉社
刊行年月 2001.3
版表示 新版
ページ数 472, 20p
大きさ 22cm
ISBN 4787701045
NCID BA51665660
BN00868130
BN07329010
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20153669
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想