意味と形のインターフェース : 中右実教授還暦記念論文集  上巻

中右実教授還暦記念論文集編集委員会 編

本書は中右実教授の還暦を記念し、教え子85名が寄稿した言語学に関する論文を分類・編集したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 語の意味と構文(発話行為動詞と二重目的語構文
  • 内容節をとる名詞の意味的特徴について
  • Path and Implicature in Go and Come Complex Predicates
  • 結果構文テアルにおけるアルの存在動詞としての性質について ほか)
  • 文の構造と意味機能(発生構文と語順-日韓対照を中心に
  • 感情表出構文としてのget受動文と完了概念-意味の拡張と慣習化の間
  • 総称文における均質性条件について
  • Predicates and Embedded Questions ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 意味と形のインターフェース : 中右実教授還暦記念論文集
著作者等 中右 実
中右実教授還暦記念論文集編集委員会
書名ヨミ イミ ト カタチ ノ インターフェース : ナカウ ミノル キョウジュ カンレキ キネン ロンブンシュウ
書名別名 Imi to katachi no intafesu
巻冊次 上巻
出版元 くろしお
刊行年月 2001.3
ページ数 521p
大きさ 21cm
ISBN 4874242197
NCID BA51631002
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20164859
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想