世界地図から歴史を読む方法 : 民族の興亡が世界史をどう変えたか

武光誠 著

世界史を形づくってきたのは、民族の大移動や抗争の歴史である。各地域、各時代の民族たちはなにゆえに、その土地で、激しい興亡を繰り返してきたのか。"地図"という新たな視点を用いて、より空間的に民族の歴史像をとらえ、世界史を読み直す本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 弱小の民族が広大な領土を制覇しえた秘密
  • 2章 強国の脅威から文化と誇りを死守した小国の苦闘
  • 3章 宗教対立から国境線を争った民族摩擦の爪痕
  • 4章 列強に挟まれ、翻弄された悲劇の民族たち
  • 5章 今に続く民族紛争の火種を世界地図から読み解く

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界地図から歴史を読む方法 : 民族の興亡が世界史をどう変えたか
著作者等 武光 誠
書名ヨミ セカイ チズ カラ レキシ オ ヨム ホウホウ : ミンゾク ノ コウボウ ガ セカイシ オ ドウ カエタカ
書名別名 Sekai chizu kara rekishi o yomu hoho
シリーズ名 Kawade夢新書
出版元 河出書房新社
刊行年月 2001.4
ページ数 205p
大きさ 18cm
ISBN 4309502172
NCID BA51621348
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20168721
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想