ゼネコン危機の先を読む

辻村定次, 野中郁江, 篠井謙 著

自民党政治と癒着し、国民常識とかけ離れた経済活動の果てに、存立の基盤さえ危うくする大手ゼネコン。具体的な事例と最新のデータを用い、単なる経営危機問題ではない、奥深い問題点を明らかにし、新しい道がどこにあるかを問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 これでわかる日本のゼネコン(日本型ゼネコンとは
  • ゼネコン膨張の過程 ほか)
  • 第2部 公共事業とゼネコン(ゼネコン政治とは何か
  • 大手ゼネコンの公共事業産業化戦略)
  • 第3部 ゼネコン・クライシスのなかの企業経営(「失われた一〇年」とゼネコン
  • ゼネコン・クライシスは四重の複合危機 ほか)
  • 第4部 ゼネコン危機の先を読む(二一世紀の建設需要とゼネコン
  • ゼネコンの技術力をどう再生するか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゼネコン危機の先を読む
著作者等 篠井 謙
辻村 定次
野中 郁江
書名ヨミ ゼネコン キキ ノ サキ オ ヨム
出版元 新日本出版社
刊行年月 2001.4
ページ数 318p
大きさ 20cm
ISBN 4406028013
NCID BA51616621
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20227582
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想