アジア政治を見る眼 : 開発独裁から市民社会へ

岩崎育夫 著

二〇世紀後半のアジア諸国の政治を眺めると、七〇年代に始まる開発独裁の時代と、民主化運動の爆発や民主的政権交替が起こった八〇、九〇年代との対照が際立つ。なぜ、アジアに開発独裁政権が生まれ、その多くが八〇年代後半以降に終焉を迎えたのか。「市民」はどのような役割を果たしてきたのか。韓国、台湾、インドネシア、マレーシア、シンガポールの政治と社会の構造的変容を概観し、アジア政治の今後を展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 現代アジア政治への視点
  • 第1章 韓国-軍事独裁から民主化へ
  • 第2章 台湾-国民党一党独裁から政権交替へ
  • 第3章 インドネシア-スハルト開発主義国家の崩壊
  • 第4章 マレーシア-揺れるマハティールの開発主義国家
  • 第5章 シンガポール-開発主義国家維持の懸命な努力
  • 第6章 開発主義国家をめぐる問題
  • 第7章 市民社会をめぐる問題
  • 終章 現代アジア政治の行方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アジア政治を見る眼 : 開発独裁から市民社会へ
著作者等 岩崎 育夫
書名ヨミ アジア セイジ オ ミル メ : カイハツ ドクサイ カラ シミン シャカイ エ
書名別名 Ajia seiji o miru me
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2001.4
ページ数 228p
大きさ 18cm
ISBN 4121015827
NCID BA51605705
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20183917
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想