雇用リストラ : 新たなルールづくりのために

櫻井稔 著

バブルの崩壊とともに日本の終身雇用神話も終焉を告げた。雇用リストラは経営危機に陥った企業に限らず、広く実行に移され、希望退職の募集が、マスコミを連日賑わせている。これら雇用リストラはどう計画・実行されているのか、また関係社員はどう受け止めているのだろうか。雇用リストラの社会ルールとはどうあるべきなのだろうか。本書は、雇用リストラの実情と問題を分析するとともに、新たなルール作りを提唱する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「雇用は守る」は約束たりうるか
  • 第2章 アメリカの解雇自由神話
  • 第3章 雇用にかかわるリストラ策には何があるか
  • 第4章 給与関係のリストラ策には何があるか
  • 第5章 雇用リストラ手段としての希望退職募集
  • 第6章 経営者と労働組合
  • 第7章 整理解雇の要件
  • 第8章 新たなバランスを求めて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雇用リストラ : 新たなルールづくりのために
著作者等 桜井 稔
書名ヨミ コヨウ リストラ : アラタナ ルールズクリ ノ タメニ
書名別名 Koyo risutora
シリーズ名 中公新書
出版元 中央公論新社
刊行年月 2001.4
ページ数 200p
大きさ 18cm
ISBN 4121015819
NCID BA51605319
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20183916
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想