生涯学習の構造化 : 地域創造教育総論

鈴木敏正 著

21世紀における社会教育・生涯学習の在り方を展望するため、各地域で展開されている社会教育実践を学習の構造化という視点から捉え直し、地域創造教育の位置づけをしてその意義を具体的に明らかにした最新書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 不定型教育としての地域創造教育-原論(社会教育=不定型教育論の課題
  • 教育三類型と社会教育基本形態
  • 日本の社会教育と不定型教育 ほか)
  • 第2章 現代的貧困と学習内容の構造-本質論(学習内容論の課題
  • 現代的貧困=自己疎外の構造
  • 現代学習内容の構造 ほか)
  • 第3章 「学習の構造化」と地域創造教育-実践論(社会教育実践論の成立
  • 公民館実践と「学習の構造化」
  • 現代社会教育実践の理解 ほか)
  • 第4章 地域生涯学習の構造化-計画論(計画化の論理
  • 「学習の構造化」と計画づくり実践
  • 地域づくりの学習的編成 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生涯学習の構造化 : 地域創造教育総論
著作者等 鈴木 敏正
書名ヨミ ショウガイ ガクシュウ ノ コウゾウカ : チイキ ソウゾウ キョウイク ソウロン
書名別名 Shogai gakushu no kozoka
シリーズ名 叢書地域をつくる学び 2
出版元 北樹
刊行年月 2001.2
ページ数 199p
大きさ 20cm
ISBN 4893847910
NCID BA51602128
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20160093
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想