現代企業法学の研究 : 筑波大学大学院企業法学専攻十周年記念論集

筑波大学大学院企業法学専攻十周年記念論集刊行委員会 編

本書は、筑波大学の夜間社会人大学院である経営・政策科学研究科企業法学専攻の創設十周年、同企業科学専攻の創設五周年を記念して刊行した記念論集である。それぞれの分野で第一人者としてご活躍中のOB教官を含む、21名の教官が執筆した力作揃である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 著作物ネット配信と私的使用のための録音・録画
  • 弁護士懲戒手続についての若干の考察に関する覚書-主として、綱紀・懲戒両委員会間の関係について
  • 手形時効とその中断
  • サイバースペースにおける国際取引紛争-不法行為に関する訴訟の管轄
  • EUの中小企業税制についての誘導の方向と現状-一九九四年五月EC委員会勧告を中心に
  • パブリシティの権利の再構成-その理論的根拠としての混同防止規定
  • ネットワーク・ジョイントベンチャーにおける技術革新をめぐる競争法上の問題
  • 正規の手続を欠く決議・取引と準組合法理-corporate irregularitiesにおける救済法理
  • ドイツにおける弁護士責任訴訟の一端-証明責任その軽減可能性をめぐる判例から
  • 土地および建物の共同抵当と法定地上権
  • マイクロソフト社の反トラスト違法反事件の行方
  • 租税法律主義の下における税務通達の機能と法的拘束力
  • 手形法における交付合意論の機能と限界-ドイツ連邦通常裁判所の判例理論
  • 企業倫理と法
  • 民事訴訟法第二四八条に関する実体法学的考察
  • 特許法における「発明」と「実施」の再構成-ネットワーク環境への適応を契機として
  • 持株会社株主総会の子会社に対する権限の拡大と株主総会の運営
  • 特許権の国際的な保護についての一考察
  • コーポレート・ガバナンスに関する開示-取締役の報酬開示を中心として
  • 労働法における要件事実
  • 労働基準法上の労働時間-作業労働者の「始終業基準」との関連において

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代企業法学の研究 : 筑波大学大学院企業法学専攻十周年記念論集
著作者等 筑波大学大学院
筑波大学大学院企業法学専攻十周年記念論集刊行委員会
書名ヨミ ゲンダイ キギョウ ホウガク ノ ケンキュウ : ツクバ ダイガク ダイガクイン キギョウ ホウガク センコウ ジッジュウネン キネン ロンシュウ
出版元 信山社 : 大学図書
刊行年月 2001.3
ページ数 680p
大きさ 22cm
ISBN 4797222026
NCID BA51551457
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20248317
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想