茂吉晩年 : 「白き山」「つきかげ」時代

北杜夫 著

話題作『青年茂吉』『壮年茂吉』『茂吉彷徨』につづく『斎藤茂吉伝』四部作の完結編。偉大な歌人の最後の輝きを描き出す一方で、老い衰えてゆく父親の悲しいながらもユーモラスで人間くさい実像を、作家北杜夫が身内ゆえに知りえた数多くのエピソードとともに浮き彫りにする。茂吉理解に新しい広がりを供する力作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「小園」「白き山」時代
  • 2 「つきかげ」時代

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 茂吉晩年 : 「白き山」「つきかげ」時代
著作者等 北 杜夫
書名ヨミ モキチ バンネン : シロキ ヤマ ツキカゲ ジダイ
書名別名 Mokichi bannen
シリーズ名 岩波現代文庫 : 文芸
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.4
ページ数 296p
大きさ 15cm
ISBN 4006020309
NCID BA51538255
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20169563
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想