フレーゲの哲学

アンソニー・ケニー 著 ; 野本和幸 ほか訳

現代論理学の創始者であり、ラッセル、ウィトゲンシュタインらへの多大な影響を通して、20世紀における分析哲学の展開を方向づけたフレーゲの全体像。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • フレーゲ哲学への伝記風の手引き
  • 『概念記法』
  • 『算術の基礎』
  • 関数、概念、対象
  • 意義と指示(意味)
  • 『算術の基本法則』
  • 『論理探究』
  • フレーゲの業績

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フレーゲの哲学
著作者等 Kenny, Anthony John Patrick
三平 正明
大辻 正晴
渡辺 大地
野本 和幸
Kenny Anthony
ケニー アンソニー
書名ヨミ フレーゲ ノ テツガク
書名別名 Frege
シリーズ名 叢書・ウニベルシタス 721
出版元 法政大学出版局
刊行年月 2001.3
ページ数 294p
大きさ 20cm
ISBN 4588007211
NCID BA51535676
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20186653
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想