明治電信電話ものがたり : 情報通信社会の<原風景>

松田裕之 著

「電線つたって手紙が届く?」文明開化に沸く日本。元祖"IT革命"にとまどいながら、祖たちはその益を我が物にしようと苦闘する。知られざる近代史のひと齣を描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 『原風景』の旅へ
  • 風景ノ1 電気通信の黎明
  • 風景ノ2 最初の電話と明治人
  • 風景ノ3 電話が話したとき
  • 風景ノ4 宙めぐる電線の下で
  • 風景ノ5 声をとどける仕事
  • エピローグ 電気通信のそれから

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明治電信電話ものがたり : 情報通信社会の<原風景>
著作者等 松田 裕之
書名ヨミ メイジ テレコム モノガタリ : ジョウホウ ツウシン シャカイ ノ ゲンフウケイ
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2001.4
ページ数 326p
大きさ 20cm
ISBN 4818813303
NCID BA51531890
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20177790
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想