歴史の読み方

岡田英弘 著

創業者・稲盛和夫氏のもと京セラの発展に貢献した伊藤謙介(元・会長 現・相談役)が混迷を極める時代だからこそ、世に問う指導者の志とは。リーダーシップ論の第一人者・金井壽宏(神戸大学大学院教授)との対談を付す。

「BOOKデータベース」より

『歴史とはなにか』の著者が、古代から現在まで、日本史から世界史まで、日本で初めて丸ごと把える。「邪馬台国」「日本や天皇の誕生」「三国志」「蒙古襲来」を始め、韓国・中国の「教科書問題」の本質までわかる。日本の誇る世界的権威が日本史・東洋史・世界史に分断された歴史を統一して語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「逆三角形」の思想で働く(六十年プラス十五秒
  • 柿右衛門の濁手に学ぶ ほか)
  • 第2章 対談 今、リーダーに問われること(伊藤謙介
  • 金井壽宏)(リーダーは語り部たれ
  • 夢を持ち、オーナー意識を持つ ほか)
  • 第3章 「先人」の歩みに学ぶ(奇矯なる旅師
  • 神が棲む世界への旅 ほか)
  • 第4章 「旅師」の心を知る(陰影の水底に、美の魔物がうごめく
  • 北の岬に龍を見た ほか)
  • 第5章 講演 理念が希薄化したとき、企業の命運は尽きる(血気盛んな若者の集団、京都セラミックの誕生
  • ベクトルを合わせる ほか)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 歴史をどう読むか(世界史は成立するか-日本中心に世界史を組み直す
  • 『ヒストリアイ』と『史記』と『日本書紀』-歴史はここに始まった ほか)
  • 第2章 世界史をどう読むか(世界の覇者・大モンゴルの歴代ハーン-全人類を支配すべき天命下る
  • 中央ユーラシアの歴史世界-民族大移動の波が世界史を作った ほか)
  • 第3章 中国史をどう読むか(中国の運命を決定した秦の始皇帝
  • 中国を解く鍵、人民解放軍 ほか)
  • 第4章 日中関係史を読む(日本の誕生-日本を作ったのは天智天皇
  • 二十一世紀、日本は中国とどう付き合うべきか ほか)
  • 第5章 アジア史を読む(韓国史をどう見るか
  • 東南アジアの異様な心と言葉)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史の読み方
著作者等 岡田 英弘
伊藤 謙介
書名ヨミ レキシ ノ ヨミカタ : ニホンシ ト セカイシ オ トウイツスル
書名別名 日本史と世界史を統一する

Rekishi no yomikata
出版元 弓立社
刊行年月 2001.4
ページ数 286p
大きさ 20cm
ISBN 4896671015
NCID BA51531358
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20236077
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想