心不全,ショック

篠山重威 編

本書は心不全の理解に関して次々にもたらされている新たな展開をまとめて読者に最新の情報を提供する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 心筋の分化と肥大
  • 心不全の病態におけるレニン・アンジオテンシン・アルドステロン系の関与
  • 心筋内カルシウム調節蛋白の異常
  • 交感神経活性とβ受容体とG蛋白質の変化
  • 神経体液因子(エンドセリン、アドレノメデュリン、ナトリウム利尿ペプチド)
  • 心不全のアポトーシス
  • 心不全とNO
  • 心不全におけるサイトカイン
  • 心筋収縮不全と心筋エネルギー代謝
  • 拡張機能障害
  • 代償性肥大から心不全への移行
  • 運動耐容能と重症度
  • 慢性心不全薬物治療と生存率
  • 高齢者の心不全の治療
  • 心不全の不整脈治療
  • 急性心不全と心原性ショック:病態と治療
  • 補助循環の有用性
  • 心臓移植の現状
  • 左室縮小術-Batista手術
  • 心不全の遺伝子治療

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心不全,ショック
著作者等 篠山 重威
書名ヨミ シンフゼン ショック
シリーズ名 目でみる循環器病シリーズ : 改訂版 2
出版元 メジカルビュー社
刊行年月 2001.4
版表示 改訂第2版
ページ数 174p
大きさ 26cm
ISBN 489553944X
NCID BA51523702
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20171372
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想