ゲノム創薬 : 創薬のパラダイムシフト

古谷利夫, 増保安彦, 辻本豪三 編

[目次]

  • 第1章 創薬ターゲット分子探索(完全長cDNAからのアプローチ
  • 包括的遺伝子発現解析がもたらすインパクト
  • SNPからのアプローチ-CD-CV仮説)
  • 第2章 創薬ターゲット分子のバリデーション(遺伝子発現プロファイルに基づくバリデーション
  • タンパク質相互作用に基づくバリデーション
  • 酵母を用いたターゲットバリテーション
  • アフィニティビーズを用いた創薬ターゲット分子のスクリーニング)
  • 第3章 創薬分子デザイン(バイオインフォマティクスからの創薬
  • 構造生物学に基づく創薬分子デザイン
  • GPCRのリガンド認識と創薬デザイン)
  • 第4章 薬理ゲノミクス-臨床開発への応用(遺伝子多型と薬剤の応答性
  • 薬理ゲノミクスの臨床開発への応用
  • ゲノム医療)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゲノム創薬 : 創薬のパラダイムシフト
著作者等 古谷 利夫
増保 安彦
松原 謙一
榊 佳之
辻本 豪三
書名ヨミ ゲノム ソウヤク : ソウヤク ノ パラダイム シフト
シリーズ名 ポストシークエンスのゲノム科学 / 松原謙一, 榊佳之 監修 5
出版元 中山書店
刊行年月 2001.4
ページ数 208p
大きさ 21cm
ISBN 452161051X
NCID BA51522710
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20173311
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想