脳内物質が心をつくる : 感情・性格・知能を左右する遺伝子

石浦章一 著

あの大好評書「脳内物質が心をつくる」が新しくなった!気分・性格・行動だけでなく運動能力までもが脳内物質や遺伝子で規定されている?注目される神経再生と治療の可能性にも触れ、ヒトの心の問題に科学的に迫る一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講 気分を規定する遺伝子
  • 第2講 性格・行動と遺伝子
  • 第3講 記憶と遺伝子
  • 第4講 知能と遺伝子
  • 第5講 精神遅滞と遺伝子
  • 第6講 神経細胞の再生

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 脳内物質が心をつくる : 感情・性格・知能を左右する遺伝子
著作者等 石浦 章一
書名ヨミ ノウナイ ブッシツ ガ ココロ オ ツクル : カンジョウ セイカク チノウ オ サユウスル イデンシ
シリーズ名 ひつじ科学ブックス
出版元 羊土社
刊行年月 2001.4
版表示 新版.
ページ数 142p
大きさ 19cm
ISBN 489706872X
NCID BA51514224
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20244595
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想