祭祀と国家の歴史学

岡田精司 編

本書は日本史における祭祀研究の各分野、各時代にわたる多様な論文を掲載している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 伊勢内宮相殿神の性格と成立-万幡豊秋津姫と手力男
  • 御巫の再検討-庶女任用規定をめぐって
  • 律令国家と奉幣の使-用語と規定及び全体の枠組を巡って
  • 大嘗祭の宴と饗の特質について
  • 「大嘗祭御禊行幸」の意義-九世紀行幸論
  • 出雲国忌部神戸をめぐる諸問題
  • 野城大神の消長とその世界
  • 「天之益人」訓読考
  • 平安期の春日祭について
  • 私請印儀礼について
  • 記・紀・万葉・風土記について
  • 中世日吉社絵画史料の検討
  • 中世上賀茂神社の神仏習合
  • 近世の祇園社・地主神社と弦召
  • 官幣大社札幌神社と「領土開拓」の神学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 祭祀と国家の歴史学
著作者等 三宅 和朗
下鶴 隆
内田 順子
土橋 誠
岡田 精司
嵯峨井 建
村上 紀夫
榎村 寛之
祭祀史料研究会
義江 明子
菊地 照夫
西宮 秀紀
関 和彦
高井 昭
高木 博志
黒田 龍二
書名ヨミ サイシ ト コッカ ノ レキシガク
書名別名 Saishi to kokka no rekishigaku
出版元 塙書房
刊行年月 2001.4
ページ数 347p
大きさ 22cm
ISBN 4827311730
NCID BA51505201
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20234339
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想