第二の性 : 決定版  1

ボーヴォワール 著 ; 『第二の性』を原文で読み直す会 訳

女とは何か。女と男とはどう違うのか。なぜ歴史の初めから男女という性別に序列がつけられ、女は男より劣った性"第二の性"とされているのか。男たちは法と慣習を通じて、歴史的にどう女の地位を決定したのか-女性を文化人類学、心理学、哲学、神話学、文学といった様々な角度から分析し、女性の置かれている立場を明快に解説した女性論の古典を、現代の感覚で新訳する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 運命(生物学的条件
  • 精神分析の見解
  • 史的唯物論の見解)
  • 第2部 歴史
  • 第3部 神話(モンテルランまたは嫌悪の糧
  • D.H.ロレンスまたは男根の誇り
  • クローデルと主の婢女
  • ブルトンまたは詩
  • スタンダールまたは真実のロマネスク)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 第二の性 : 決定版
著作者等 Beauvoir, Simone de
第二の性を原文で読み直す会
De Beauvoir Simone
『第二の性』を原文で読み直す会
ボーヴォワール
書名ヨミ ダイニ ノ セイ : ケッテイバン
書名別名 Le deuxième sexe. (1976年版,v.1)
シリーズ名 新潮文庫
巻冊次 1
出版元 新潮社
刊行年月 2001.4
ページ数 557p
大きさ 16cm
ISBN 4102124101
NCID BA51440015
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20158404
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想