悲劇と福音 : 原始キリスト教における悲劇的なるもの

佐藤研 著

人の心をゆさぶらずにいない「悲劇的なるもの」という要素は、原始キリスト教の成立と発展にいかに関わったか-。小書はまず、アリストテレス『詩学』を手がかりに、「悲劇的なるもの」の基本的条件を探り、それらの要素を最古の福音書マルコに適用する。マルコこそ、最も「悲劇的」な内実の福音書である。同要素は、さらにキリスト教最初期の事件そのものにも適用され、イエスの死後のエルサレム原始教会の誕生、および使徒パウロの事柄把握が、「悲劇的」感性の展開した姿として把握される。「悲劇的なるもの」との出会いこそ、後に「キリスト教」として発展する運動の母胎であった。原始キリスト教は、悲劇に遭遇した者たちの心の軌跡として読み直すとき、思いがけない生々しさで甦る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 文学作品における「悲劇的なるもの」(「悲劇的なるもの」とは-アリストテレス『詩学』より
  • 悲劇的文学作品の定義)
  • 第2章 原始キリスト教における悲劇的文学の造形(マルコ福音書
  • 前マルコ受難物語)
  • 第3章 最初期の原始キリスト教における「悲劇的なるもの」の発現(歴史における「悲劇的なるもの」
  • イエスの十字架事件
  • パウロ)
  • 第4章 原始キリスト教における「悲劇的なるもの」の衰退と残存(パウロ的潮流において
  • 福音書において
  • 非悲劇化されえぬもの)
  • 結論-悲劇的なるもののキリスト教的意味

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 悲劇と福音 : 原始キリスト教における悲劇的なるもの
著作者等 佐藤 研
書名ヨミ ヒゲキ ト フクイン : ゲンシ キリストキョウ ニ オケル ヒゲキテキナル モノ
書名別名 Higeki to fukuin
シリーズ名 人と思想 160
Century books 160
出版元 清水書院
刊行年月 2001.3
ページ数 186p
大きさ 19cm
ISBN 4389411608
NCID BA51433370
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20236574
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想