口頭伝承論  下

川田順造 著

音声のコミュニケーションが展くことばの人類学。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はなしの演戯性
  • 語り手と語りの場-西アフリカの事例から
  • 音の紋章-無文字社会における権力とコミュニケーション
  • 呼びかける歴史、物語る歴史-無文字社会における口承史の形成
  • 口承史と過去への想像力
  • 叙事詩と年代記-語られるものと書かれるもの
  • 説話の異文化間比較-叙事詩をめぐって
  • 無文字社会における歴史の表象-西アフリカ・モシ王国とベニン王国の事例
  • 付編 「はなし」が文字になるとき

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 口頭伝承論
著作者等 川田 順造
書名ヨミ コウトウ デンショウ ロン
シリーズ名 平凡社ライブラリー
巻冊次
出版元 平凡社
刊行年月 2001.5
ページ数 422p
大きさ 16cm
ISBN 4582763936
NCID BA51417217
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20190246
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想