イタリア史  9

F.グイッチァルディーニ 著 ; 川本英明 訳

近代ヨーロッパ国際政治の開幕を告げるイタリア戦争の、詳細にしてダイナミックな歴史。同時代人F.グイッチァルディーニの知られざる不朽の傑作『イタリア史』(全9集=原書全20巻)堂々完結。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第18巻(一五二七年は様々な事件と災厄に満たされた年
  • エミリアに集結した皇帝軍の動き
  • 教皇領における戦争の推移 ほか)
  • 第19巻(ロートレック、ナポリを攻略するのではなく包囲する
  • フィリッピーノ・ドーリア、海戦で再び皇帝軍に勝利する
  • 篭城軍の状況。ロートレックの時ならぬ頑固さ。他人の助言を聞き入れようとはしない ほか)
  • 第20巻(フィレンツェのみ戦う。オランジュ皇太子、ラストラを取る。フィレンツェ領の諸都市、皇帝軍と教皇軍に降伏
  • マラテスタ・バリオーニと教皇との公然たる秘密の交渉
  • 篭城軍の反フィレンツェの意図 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イタリア史
著作者等 Guicciardini, Francesco
川本 英明
末吉 孝州
グイッチァルディーニ フランチェスコ
書名ヨミ イタリアシ
書名別名 Storia d'Italia

Itariashi
巻冊次 9
出版元 太陽
刊行年月 2007.8
ページ数 378, 12p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-88469-525-5
NCID BA51388651
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21374014
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想