傷だらけの映画史 : ウーファからハリウッドまで

蓮實重彦, 山田宏一 著

ラング、ヒッチコック、フォード、ルビッチなど7人の監督と、名プロデューサー、ウォルター・ウェンジャー。彼らを軸に、ハリウッド30〜40年代の映画と映画人をめぐる刺激的なエピソードを語りつつ、従来の映画史を斬新に読みかえる。座談の名手二人が丁々発止やりとりする、興奮に満ちた映画対談集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 傷だらけのハリウッド-ウォルター・ウェンジャーの映画史
  • 2 傷だらけの亡命-フリッツ・ラングと『暗黒街の弾痕』
  • 3 傷だらけの映画術-アルフレッド・ヒッチコックと『海外特派員』
  • 4 傷だらけの捜索者-ジョン・フォードと『果てなき船路』
  • 5 傷だらけの巨匠-ヘンリー・ハサウェイと『砂丘の敵』
  • 6 傷だらけの爆笑-エルンスト・ルビッチと『生きるべきか死ぬべきか』
  • 7 傷だらけの諷刺-ルネ・クレールと『奥様は魔女』
  • 8 傷だらけのメロドラマ-デトレフ・ジールクとダグラス・サークあるいはウーファからハリウッドへ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 傷だらけの映画史 : ウーファからハリウッドまで
著作者等 山田 宏一
蓮実 重彦
書名ヨミ キズダラケ ノ エイガシ : ウーファ カラ ハリウッド マデ
書名別名 Kizudarake no eigashi
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論新社
刊行年月 2001.3
ページ数 314p
大きさ 16cm
ISBN 4122038030
NCID BA51370215
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20175657
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想