わかりやすい犯罪被害者保護制度

椎橋隆幸, 高橋則夫, 川出敏裕 著

本書は、平成12年に成立、公布された「犯罪被害者保護二法」の内容を中心に、Q&A方式でポイントごとにわかりやすく解説するものです。また、改正が検討中の犯罪被害者給付金制度にも触れています。さらに、刑訴法・刑訴規則の改正条文、犯罪被害者保護法・同規則などを、資料として巻末に収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論
  • 性犯罪の告訴期間の撤廃
  • 証人尋問の多様な形態
  • 傍聴に対する配慮
  • 被害者等による公判記録の閲覧および謄写
  • 公判手続における被害者等による心情その他の意見の陳述
  • 民事上の和解を記載した公判調書に対する執行力の付与
  • 没収・追徴制度の利用
  • 今後の課題、犯給制度

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 わかりやすい犯罪被害者保護制度
著作者等 川出 敏裕
椎橋 隆幸
高橋 則夫
書名ヨミ ワカリヤスイ ハンザイ ヒガイシャ ホゴ セイド
シリーズ名 有斐閣リブレ no.40
出版元 有斐閣
刊行年月 2001.3
ページ数 136p
大きさ 22cm
ISBN 4641077541
NCID BA51367935
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20173032
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想