聖戦の歴史

カレン・アームストロング 著 ; 塩尻和子, 池田美佐子 訳

世界情勢を解く鍵になるか、聖地を巡る歴史的真実。ユダヤ教・キリスト教・イスラーム…同じ地に生まれた3宗教の不幸。そのもつれた歴史と構造をひもとくなかで、互いの対話と理解、平和共存への道を模索する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 歴史的展開(なぜ聖戦が始まったのか
  • 十字軍の始まり-新たなキリスト精神の希求
  • 今日の紛争-ユダヤ人とアラブ人の新しいアイデンティティーの模索)
  • 第2部 聖戦(十字軍とジハード(1096年〜1146年)
  • サダト大統領の死-聖戦と平和)
  • 第3部 十字軍と西洋のアイデンティティー(1300年から現在まで-西洋における新しい十字軍
  • エピローグ-3つの見方)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 聖戦の歴史
著作者等 Armstrong, Karen
塩尻 和子
池田 美佐子
アームストロング カレン
書名ヨミ セイセン ノ レキシ : ジュウジグン エンセイ カラ ワンガン センソウ マデ
書名別名 Holy war

十字軍遠征から湾岸戦争まで
出版元 柏書房
刊行年月 2001.3
ページ数 306, 30p
大きさ 21cm
ISBN 4760120548
NCID BA51360448
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20168523
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想