歴史が教える相場の道理

林どりあん 著

兜町・北浜で長年、投資相談に応じてきた証券マンOBが、自らの経験も交えて株式市場の歴史を綴った、知る人ぞ知る名随筆。伝説の相場師の明暗、花形株の出現、バブルの歴史など、人間の欲が織りなすドラマが不易の道理を導き出す。いわく「相場に奇策なし」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 相場師の明暗-買い占めと大暴落
  • 第2章 相場の哲学者たち-致富術と相場の道
  • 第3章 時代をリードする株-花形株を問う
  • 第4章 国際ショック-その時株価は…
  • 第5章 バブルの破裂-その後は繁栄の道
  • 第6章 相場と市場改革-迫られた株価テコ入れ
  • 第7章 金銭について-金銭追求のモラルとは
  • 第8章 今に生きる相場の格言-陥りやすい相場のわな

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史が教える相場の道理
著作者等 林 どりあん
書名ヨミ レキシ ガ オシエル ソウバ ノ ドウリ
書名別名 相場に奇策なし

Rekishi ga oshieru soba no dori
シリーズ名 日経ビジネス人文庫
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 2001.2
ページ数 279p
大きさ 15cm
ISBN 4532190436
NCID BA51326767
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20134727
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想