日本文学と美術 : 光華女子大学公開講座

光華女子大学日本語日本文学科 編

それぞれの時代、さまざまな形で交差する文学と美術。万葉集から『白樺』派まで、その多様な関わりを考える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 青柳の枝くひ持ちて鶯鳴くも-万葉歌と美術との接点
  • 古今集・源氏物語の遠近法-「見渡せば」をめぐって
  • 王朝女流作家の美意識と作品創作-清少納言と紫式部の視点から
  • 物語から絵画へ-絵巻の方法
  • 伝宗祇編『絵入和歌集』の世界
  • 説経作品の挿絵-『をぐり』と『さんせう太夫』など
  • 絵で見る『伊勢物語』-近世絵入り版本の世界
  • 新聞小説と挿絵-小杉天外『魔風恋風』を中心に
  • 『白樺』派の作家と西洋絵画-画家の自我から文学者の自我へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本文学と美術 : 光華女子大学公開講座
著作者等 光華女子大学
光華女子大学日本語日本文学科
書名ヨミ ニホン ブンガク ト ビジュツ : コウカ ジョシ ダイガク コウカイ コウザ
書名別名 Nihon bungaku to bijutsu
シリーズ名 和泉選書 126
出版元 和泉書院
刊行年月 2001.3
ページ数 231p
大きさ 20cm
ISBN 475760100X
NCID BA51302452
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20166506
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想