日本国憲法の逆襲

佐高信 編

まるで憲法を変えれば新しい日本の未来がひらけるとでも言わんばかりに、改憲を求める声が大きくなってきている。しかし、いまほんとうに日本国憲法を変えるべきなのだろうか。辛口評論家・佐高信が多彩なゲストとともに、いまだからこそ輝く日本国憲法の価値を語りつくす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 石原莞爾か、石橋湛山か-憲法をめぐる現代の思想状況
  • 引き回された世代(ゲスト 田原総一朗)
  • 日本人にはもったいない!(ゲスト 辛淑玉)
  • 「ぞうきん」のように使わなきゃ(ゲスト むのたけじ)
  • 「原器」としての日本国憲法(ゲスト 河野義行)
  • 「人権派」は反省できない人たちだ(ゲスト 宮崎学)
  • 市民のパワーってすごい!(ゲスト 上原公子)
  • 「個々人運動」が求められている(ゲスト 田中康夫)
  • 弱い人を守るのが憲法だ(ゲスト 原田正純)
  • 「憲法番外地」沖縄から(ゲスト 喜納昌吉)
  • 改憲派はボンボンだ(ゲスト 辻元清美)
  • やわらかく手をつないで(ゲスト 落合恵子)
  • 空想とロマンの「現実主義」(ゲスト C・ダグラス・ラミス)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本国憲法の逆襲
著作者等 佐高 信
書名ヨミ ニホンコク ケンポウ ノ ギャクシュウ
書名別名 Nihonkoku kenpo no gyakushu
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.3
ページ数 262p
大きさ 19cm
ISBN 4000017683
NCID BA51302033
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20170850
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想