複眼の奇才鶴屋南北

中山幹雄 著

[目次]

  • 鶴屋南北の時代-文化文政期
  • 生い立ちから劇界へ-江戸期の狂言作者の役割
  • 下積み時代の南北
  • 文化元年のスタートライン-『四天王楓江戸粧』成立事情
  • 『彩入御伽艸』
  • 怪談劇と変化舞踊-日本人の深層史
  • 『時桔梗出世請状』
  • 『絵本合法衢』
  • 南北襲名
  • 逸話に見る南北の人間像〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 複眼の奇才鶴屋南北
著作者等 中山 幹雄
書名ヨミ フクガン ノ キサイ ツルヤ ナンボク
書名別名 Fukugan no kisai tsuruya nanboku
シリーズ名 日本の作家 53
出版元 新典社
刊行年月 2001.3
ページ数 254p
大きさ 19cm
ISBN 4787970534
NCID BA51295572
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20170655
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想