農家と語る農業論

守田志郎 著

著者は生前、毎年、十数人の農民を招き、三日間の勉強会を開いていた。本書は、その三日間の話の記録である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1講 農業生産力論
  • 第2講 農地所有論
  • 第3講 商業資本と農家
  • 第4講 「むら」の歴史
  • 第5講 農業の本質
  • 第6講 農法論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 農家と語る農業論
著作者等 守田 志郎
書名ヨミ ノウカ ト カタル ノウギョウロン
シリーズ名 人間選書 236
出版元 農山漁村文化協会
刊行年月 2001.2
ページ数 308p
大きさ 19cm
ISBN 4540002414
NCID BA51281079
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20162267
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想