外国人労働者新時代

井口泰 著

本格的な少子・高齢化の時代を迎え、外国人労働者・移民受入れをめぐる議論がいま、注目を集めている。人口問題を移民受入れで解決することは可能なのか?外国人労働者とその家族に、定住への道は開かれるのか?スキャンダルにゆれる外国人研修・技能実習制度を、真に意味のあるものにしていくことはできるのか?欧米諸国の経験もふまえて論点を整理しつつ、アジア諸国と連動した人材開発という新たな視点から、人材国際化への道筋を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 外国人労働者新時代の幕開け
  • 第1章 始まった「第二の論争」
  • 第2章 外国人労働者はいま
  • 第3章 移民受入れは少子・高齢化対策になるのか
  • 第4章 移民・外国人労働者の社会的統合
  • 第5章 地域統合と国際的な人の移動
  • 第6章 東アジアの人材移動
  • 終章 人材の集まる国に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 外国人労働者新時代
著作者等 井口 泰
書名ヨミ ガイコクジン ロウドウシャ シンジダイ
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2001.3
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 4480058885
NCID BA51268660
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20177640
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想