人類学の読みかた

渡辺直経, 香原志勢, 山口敏 編

人類の起源、進化、変異、特性などについて、事実を積み重ねてきた人類学「学説」の歴史から哲学的課題まで。ヒトの歴史を探る学としてつねに自然科学的な回路で新生面を切り開いてきた「知」の体系=「人類学」を総括する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 人類学序説(人類学とは何か
  • 人類学の研究内容 ほか)
  • 2 人間理解の系譜と歴史-自然人類学の観点から(人間をどう把握するか
  • ギリシャの人間観-個人としての人間観の確立 ほか)
  • 3 人類学の歴史(自然の体系と人類-人類学前史
  • 洪水以前の人類-更新生人類の発見 ほか)
  • 4 日本の人類学の現況(化石人類の研究
  • 日本列島人の時代的変化に関する研究 ほか)
  • 5 付論・人類学、その対立の構図(人類という語の独占
  • ヒト、人間・人類 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人類学の読みかた
著作者等 山口 敏
渡辺 直経
香原 志勢
書名ヨミ ジンルイガク ノ ヨミカタ
書名別名 Jinruigaku no yomikata
出版元 雄山閣
刊行年月 2001.3
ページ数 250p
大きさ 22cm
ISBN 4639017286
NCID BA51240934
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20162399
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想