現代アジア経済論

原洋之介 著

「奇跡」とまでいわれた東アジアの高度経済成長の理由は何か。また、一転して「アジア通貨危機」に飲み込まれたのはなぜなのか。-アジアにも、欧米とはいささか異なる豊かな市場経済が存在しているという事実を確認し、「欧米=先進、アジア=発展途上」といった単純な発展段階論を越えて、アジア各国の現状と将来像を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アジア経済へのアプローチ
  • 第2章 アジア経済の経歴
  • 第3章 アジア中核文明圏の経済
  • 第4章 周縁文明圏の経済
  • 第5章 経済成長の軌跡
  • 第6章 工業化の道のり
  • 第7章 農業・農村開発の動き
  • 第8章 貧困と社会構造
  • 第9章 経済危機と環境破壊
  • 第10章 世紀転換期のアジア経済

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代アジア経済論
著作者等 原 洋之介
書名ヨミ ゲンダイ アジア ケイザイ ロン
シリーズ名 岩波テキストブックス
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.3
ページ数 244p
大きさ 21cm
ISBN 4000260324
NCID BA51237780
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20170942
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想