雄物川と羽州街道

國安寛 編

奥羽・出羽の山々の沢水を集め、横手盆地をへて秋田に至る雄物川、川に沿った羽州街道。その流域に生起した厳しい歴史を探り、農業や舟運・鉱山に生きる人びとの生活の知恵を通して、秋田南から全国にメッセージを発信。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 秋田の南を歩く(秋田南の地理と気候
  • 羽州街道と雄物川)
  • 2 秋田南の歴史(個性的な先史文化
  • 蝦夷と秋田城
  • 北羽の土豪と小野寺氏
  • 佐竹氏の転封と住民の暮らし
  • 近代を生き抜く人びと
  • 新たな地域の創造をめざして)
  • 3 秋田南三郡の地域とともに(地域の伝統と文物移入
  • 秋田南の土に生きる
  • 地域を支えた人びと
  • 地域史の発掘と日本史の再構築)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 雄物川と羽州街道
著作者等 国安 寛
書名ヨミ オモノガワ ト ウシュウ カイドウ
書名別名 Omonogawa to ushu kaido
シリーズ名 街道の日本史 10
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2001.3
ページ数 254, 22p
大きさ 20cm
ISBN 4642062106
NCID BA51207972
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20162485
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想