心と身体のギアチェンジ : 中年期からの行方を見つめて

藤丸千誠子 著

本書は、一スイミングインストラクターが日々の会員指導の実践の中で、感じたことや考えたことをまとめたものです。また、一主婦が「水」との出会いから歩みだし、何百人、いや何千人という方と出会い、自らの生き方を問い始めた歩みの報告です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 水は人々を優しくさせる(水中トレーニングの素晴らしさ
  • 水中トレーニングの優しさ
  • 水中運動を楽しむ方々からの発信)
  • 第2章 中年期からの心のギアチェンジ(「中年期」考
  • 「家族」考
  • 「心」考
  • 「老い」と「死」考)
  • 第3章 中年期からの身体のギアチェンジ(「身体の老化」考
  • 「歩き」考
  • 「肥満」考
  • 「腰痛」考)
  • 第4章 「行動の記録」とは(曖昧さの許容と「行動の記録」
  • 「行動の記録」分析法
  • 「行動の記録」分析例)
  • 第5章 運動嫌いでも好きになれるトレーニング(楽しい運動習慣こそ一番のトレーニング
  • 集団プログラムの楽しさ
  • ウォーターフローマシンを使った教室
  • 一人でもできるプログラム)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心と身体のギアチェンジ : 中年期からの行方を見つめて
著作者等 藤丸 千誠子
書名ヨミ ココロ ト シンタイ ノ ギア チェンジ : チュウネンキ カラノ ユクエ オ ミツメテ
書名別名 Kokoro to shintai no gia chenji
出版元 不昧堂
刊行年月 2001.3
ページ数 190p
大きさ 18cm
ISBN 4829303999
NCID BA51187605
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20236025
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想