起業家エジソン : 知的財産・システム・市場開発

名和小太郎 著

独創から独走へ、そして追いつかれ敗れた発明家の生涯と時代をたどる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 エジソンの舞台
  • 1 大化け-電信・電話の技術開発
  • 2 狂騒-蓄音機の開発
  • 3 再び大化け-電力システムの開発
  • 4 最初の挫折-電力システムの事業化
  • 5 再び狂騒-映画の開発
  • 6 独善あるいは独創-選鉱の事業化
  • 7 悪のり-映画の事業化
  • 8 孤立-蓄音機の事業化
  • 9 再び孤立-蓄電池の事業化
  • 終章 エジソンの閃きと汗
  • 付録 テキストのなかのエジソン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 起業家エジソン : 知的財産・システム・市場開発
著作者等 名和 小太郎
書名ヨミ キギョウカ エジソン : チテキ ザイサン システム シジョウ カイハツ
シリーズ名 朝日選書 671
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2001.3
ページ数 285, 10, 9p
大きさ 19cm
ISBN 4022597712
NCID BA5118072X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20164359
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想