免疫・「自己」と「非自己」の科学

多田富雄 著

我々を、伝染病などの病から守る「免疫」。免疫は、「自己」と「自己ならざるもの=非自己」を識別し、身体の「自己」を監視・維持する機構であるが、アレルギーや自己免疫疾患、がん、エイズなどからは、「自己」と「非自己」の交差する、免疫のもう一つの顔が見えてくる。免疫学の基本を分かりやすく解説しながら、高次生命機構としてのヒトを理解するための超システムとしての免疫系の働きにまで着目する。免疫学の大家による、はじめての免疫学の入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 脳の「自己」と身体の「自己」
  • 第2章 伝染病と人間
  • 第3章 免疫という劇場
  • 第4章 免疫の「知」
  • 第5章 私は誰?私のバーコード-組織適合抗原と免疫
  • 第6章 免疫の内部世界-胸腺とT細胞
  • 第7章 多様性の起源
  • 第8章 自己の体制の成り立ち
  • 第9章 拒否の病理としてのアレルギー
  • 第10章 自己免疫の恐怖
  • 第11章 あいまいな「自己」-移植、がん、妊娠、消化管
  • 第12章 免疫の広がり-超システム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 免疫・「自己」と「非自己」の科学
著作者等 多田 富雄
書名ヨミ メンエキ ジコ ト ヒジコ ノ カガク
シリーズ名 NHKブックス
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2001.3
ページ数 219p
大きさ 19cm
ISBN 4140019123
NCID BA51162987
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20166852
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想