遺伝子組み換え食品の「リスク」

三瀬勝利 著

二〇〇一年四月から、遺伝子組み換え食品の表示が義務づけられるが、すでに我々は大量の組み換え食品を食べている。果たして、遺伝子組み換え食品は本当に安全なものか?これまで安全性をめぐり、さまざまな意見が出されてきたが、いまだに推進派と反対派の議論は、かみ合わない。すべての食品には「リスク」があることを認めなければ、安全性に関する議論は進められない。食品の安全性を計るための「リスク評価法」を基に、遺伝子組み換え食品の持つ「リスク」に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 遺伝子組み換え食品とは
  • 第1章 遺伝子組み換え技術と遺伝子組み換え食品
  • 第2章 遺伝子組み換え食品のリスク評価
  • 第3章 遺伝子組み換え食品を巡る社会情勢
  • 第4章 これからの遺伝子組み換え食品
  • 終章 遺伝子組み換え食品のリスクをどう捉えるべきか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遺伝子組み換え食品の「リスク」
著作者等 三瀬 勝利
書名ヨミ イデンシ クミカエ ショクヒン ノ リスク
シリーズ名 NHKブックス
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 2001.3
ページ数 254p
大きさ 19cm
ISBN 4140019115
NCID BA51162841
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20164831
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想