ここまできた透明樹脂 : ITに挑む高性能光学材料の世界

井手文雄 著

情報技術(IT)の基本要素として、伝達機能、記録・再生機能、表示機能がある。その機能を実現させる上で欠かせないのが透明材料である。この材料は従来、無機ガラスが永く優位を保ってきたが、高性能透明樹脂の出現でその地位が揺らぎ始めてきた。本書は、光ディスク、光ファイバ、液晶ディスプレイ、各種レンズなどを挙げて、IT革命のコア技術とその展開を透明樹脂の視点からまとめた啓蒙書である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 21世紀への挑戦-透明樹脂
  • 第2章 光学特性の基礎
  • 第3章 透明樹脂の展開
  • 第4章 レンズ
  • 第5章 光ディスク
  • 第6章 プラスチック系光ファイバ(POF)
  • 第7章 液晶ディスプレイ(LCD)
  • 第8章 メガネレンズ
  • 第9章 コンタクトレンズ(CL)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ここまできた透明樹脂 : ITに挑む高性能光学材料の世界
著作者等 井手 文雄
書名ヨミ ココマデ キタ トウメイ ジュシ : IT ニ イドム コウセイノウ コウガク ザイリョウ ノ セカイ
シリーズ名 K books series 162
出版元 工業調査会
刊行年月 2001.3
ページ数 251p
大きさ 19cm
ISBN 4769341458
NCID BA51136921
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20195114
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想