江戸時代の書物と読書

長友千代治 著

江戸時代の文化や近世文学理解のための好個な手引書。本・本屋・読者についての書誌的知識、書物から知り得る、読書傾向・生活習慣などを平易に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 本屋と読者(商業出版の開始
  • 大衆読者の成立
  • 春本の読書
  • 八文字屋本の読書
  • 読書さまざま(尋書有縁))
  • 2 出版と受容(『金銀万能丸』と『日本永代蔵』
  • 絵草紙考-心中本、演劇という回路
  • 軍書講釈の世界
  • 出版書さまざま(江戸の書香))
  • 3 読書知識と書誌(重宝記さまざま(江戸若者心得の本)
  • 書誌さまざま(古書春秋))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸時代の書物と読書
著作者等 長友 千代治
書名ヨミ エド ジダイ ノ ショモツ ト ドクショ
出版元 東京堂
刊行年月 2001.3
ページ数 396p
大きさ 22cm
ISBN 4490204213
NCID BA51113868
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20168695
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想