日本人のこころ  2

鶴見俊輔 編

21世紀を迎えた今、われわれは過去から何を学び今後に何を伝えてゆくべきか。日本の社会、文化がもっていたさまざまな可能性を捉え直すことによって、伝統のなかから、普遍へとつながる豊かな可能性、新しい芽生えを掘り起こす。世代を代表する四人の知性と編者による白熱の対論は、いずれも斬新な視角から文化と人間の本質を衝く洞察に満ち、刺激的である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1回 日々を詠み、日々を生きる(大岡信
  • 鶴見俊輔)(停滞の力
  • 断絶したものを呼び込む短詩の力
  • 持続して腐らない力 ほか)
  • 第2回 いのちあふれた女たち(瀬戸内寂聴
  • 鶴見俊輔)(余白の春
  • 好きな作家はデュラス
  • 級長と不良 ほか)
  • 第3回 問いを受けついで(清水真砂子
  • 鶴見俊輔)(家の沈黙-クローバーとル=グウィン
  • ル=グウィンとの出会い
  • 乙骨淑子との出会い ほか)
  • 第4回 一万五千年の文学(西成彦
  • 鶴見俊輔)(巨人の肩に乗った虱
  • 神話的時間
  • 未来への記憶 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本人のこころ
著作者等 大岡 信
清水 真砂子
瀬戸内 寂聴
西 成彦
鶴見 俊輔
書名ヨミ ニホンジン ノ ココロ
巻冊次 2
出版元 岩波書店
刊行年月 2001.2
ページ数 271p
大きさ 20cm
ISBN 4000017667
NCID BA51107333
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20146700
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想