征西従軍日誌 : 一巡査の西南戦争

喜多平四郎 著 ; 佐々木克 監修

明治十年、九州で勃発した西郷隆盛の反乱、西南の役に東京府本郷区の巡査喜多平四郎が従軍する。二十四名の同僚とともに、海路熊本城に入り、西郷軍の包囲戦に耐え、二ヵ月にわたる籠城の末、参軍黒田清隆入城まで戦い抜いたのであった。一兵士の目を通して、戦う人びと、城内の様子、鹿児島に至る戦いが率直に語られる。新発見の貴重な記録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 征西従軍日誌 : 一巡査の西南戦争
著作者等 佐々木 克
喜多 平四郎
書名ヨミ セイセイ ジュウグン ニッシ : イチ ジュンサ ノ セイナン センソウ
書名別名 Seisei jugun nisshi
シリーズ名 講談社学術文庫
出版元 講談社
刊行年月 2001.3
ページ数 252p
大きさ 15cm
ISBN 4061594788
NCID BA51077516
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20164329
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想