「帰国子女」の位置取りの政治 : 帰国子女教育学級の差異のエスノグラフィ

渋谷真樹 著

「帰国子女」と呼ばれる子どもたちは、日本の学校でどのような体験をしているのか?カルチュラル・スタディーズの思潮の中で、中学校でのフィールドワークをもとに、子どもたちのアイデンティティのあり様を描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「帰国子女」のアイデンティティ研究への視座(先行研究の検討
  • 本研究の理論的枠組)
  • 第2章 言説空間における「帰国子女」の位置取りの政治(アイデンティティ研究のための言説空間への着目
  • 教育界における「帰国子女」言説とアイデンティティ構築
  • マス・メディアの「帰国子女」表象とアイデンティティ構築)
  • 第3章 帰国子女教育学級でのフィールドワーク(研究の手法
  • 研究の対象)
  • 第4章 あかつき中学校における「帰国生」の位置取りの政治(「帰国生」による与えられた位置の探索
  • あかつき中学校における「帰国生」の位置取りの政治
  • 「帰国生」集団内部の多様性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「帰国子女」の位置取りの政治 : 帰国子女教育学級の差異のエスノグラフィ
著作者等 渋谷 真樹
書名ヨミ キコク シジョ ノ イチ トリ ノ セイジ : キコク シジョ キョウイク ガッキュウ ノ サイ ノ エスノグラフィ
出版元 勁草書房
刊行年月 2001.2
ページ数 368p
大きさ 22cm
ISBN 4326250437
NCID BA51072501
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20164097
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想