ユダヤ人を救った外交官ラウル・ワレンバーグ

ベルント・シラー 著 ; 田村光彰, 中村哲夫 訳

[目次]

  • 1 伝説
  • 2 仮説と検証
  • 3 悪魔との交渉
  • 4 中立国出身のユダヤ人
  • 5 ワレンバーグとファシストたち
  • 6 蜘蛛の巣
  • 7 ロシア側は何を知っていたのか?
  • 8 客か、補囚か?
  • 9 そのころストックホルムで
  • 10 「あなたはこちらでは有名ですから」
  • 11 この件はこれでお終いか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユダヤ人を救った外交官ラウル・ワレンバーグ
著作者等 Schiller, Bernt
中村 哲夫
田村 光彰
シラー ベルント
書名ヨミ ユダヤジン オ スクッタ ガイコウカン ラウル ワレンバーグ
書名別名 Raoul Wallenberg

Varför ryssarna tog Raoul Wallenberg. (重訳)
出版元 明石書店
刊行年月 2001.2
ページ数 290p
大きさ 20cm
ISBN 4750313548
NCID BA51054350
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20162480
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想