音楽の悪魔 : デーモンに魅入られた作曲家たち

喜多尾道冬 著

近代音楽の美と戦慄はどこから生まれるのか。音楽を突き動かす悪魔的な衝動を解明する!キリスト教の縛めを解かれた近代のデーモンが、あるときは作曲家に取り憑いて霊感を与え、またあるときはヴィルトゥオーゾに乗り移り、そしてあるときはオペラの主役となって立ち現れる。音楽にひそむ悪魔をめぐるスリリングな知的冒険の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 デーモンと闘う古典主義の作曲家たち
  • 第2章 悪魔に魅入られたロマン主義の作曲家たち
  • 第3章 魔術オペラの系譜
  • 第4章 ファウスト・コントラ・メフィスト
  • 第5章 魔のヴィルトゥオーゾ
  • 第6章 魔性の水-ウンディーネの系譜
  • 第7章 ワーグナーの異教信仰
  • 第8章 魔の交響詩
  • 第9章 ノーメンクラツーラの魔手
  • 第10章 性的オブセッションの魔

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 音楽の悪魔 : デーモンに魅入られた作曲家たち
著作者等 喜多尾 道冬
書名ヨミ オンガク ノ アクマ : デーモン ニ ミイラレタ サッキョクカタチ
出版元 音楽之友社
刊行年月 2001.3
ページ数 313, 7p
大きさ 20cm
ISBN 4276210682
NCID BA51005300
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20173197
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想