疼痛学序説 : 痛みの意味を考える

Patrick Wall 著 ; 横田敏勝 訳

痛みとは何か!?さまざまなエピソードを交えながら、脳と痛みの微妙な関係を解き明かし、痛みの世界の不思議を科学する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 個人的な痛みと隠さずに見せるもの
  • 第2章 痛みの哲学
  • 第3章 身体が検出し、脳が反応する
  • 第4章 身体全体-痛みに随伴する全身反応
  • 第5章 痛みに対する正常な反応-痛みの個人差
  • 第6章 原因が明らかな痛み
  • 第7章 原因が特定されていない痛み
  • 第8章 治療の原理
  • 第9章 プラシーボ反応-期待に依存する反応
  • 第10章 あなたの痛み-痛み認知の新学説
  • 第11章 他人の痛み-痛みの治療サービス

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 疼痛学序説 : 痛みの意味を考える
著作者等 Wall, Patrick D.
Wall, Patrick David
横田 敏勝
Wall Patrick
書名ヨミ トウツウガク ジョセツ : イタミ ノ イミ オ カンガエル
書名別名 Pain
出版元 南江堂
刊行年月 2001.2
ページ数 207p
大きさ 21cm
ISBN 4524223568
NCID BA50978412
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20155266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想