オージェ電子分光法

日本表面科学会【編】

オージェ電子分光法に関する解説書はすでに多く出版されているため、本書では原理的なことには深くは立ち入らず、むしろどのようにデータを取得するか、また取得したデータをいかに解析するかという観点に立った内容となっている。したがって、通常の解説書ではブラックボックスとなっていた部分についても詳しく説明しており、いわゆる"かゆいところに手が届く"構成。また、事例も豊富に取り上げ、実際に試験片をどのように解析し、どのように報告するかが理解できるように解説されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 はじめに
  • 2 試料作製
  • 3 定性と定量
  • 4 データ処理
  • 5 深さ方向分析
  • 6 事例
  • 7 保守
  • 付録1 オージェピークの命名法
  • 付録2 共通データ処理環境用ソフトウェアとデータベース
  • 付録3 標準試料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 オージェ電子分光法
著作者等 日本表面科学会
書名ヨミ オージェ デンシ ブンコウホウ
シリーズ名 表面分析技術選書 / 日本表面科学会 編
出版元 丸善
刊行年月 2001.2
ページ数 201p
大きさ 21cm
ISBN 4621048414
NCID BA50969397
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20161919
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想