ジェンダー・ポリティクスのゆくえ

神奈川大学人文学研究所 編

ジェンダーの視点から、様々な題材を通して、近現代の権力および支配・ヘゲモニー現象を「ジェンダー・ポリティクス」として分析。同時にその変容の契機、方向性を模索。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ジェンダー秩序による"セクシュアリティ"編成とフェミニズム言説-その限界と可能性の分岐点
  • フェミニズム教育学の形成と展開
  • 教員像のオルタナティブを探る-イギリスの女性教員研究
  • 『若草物語』の仮面の陰で-一九世紀アメリカ女性小説とルイザ・メイ・オルコット
  • ネオリベラリズム時代の女性たち-ラテンアメリカのケース
  • グローバル化と華南の女性

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジェンダー・ポリティクスのゆくえ
著作者等 入江 直子
山口 ヨシ子
後藤 政子
沢田 ゆかり
河上 婦志子
神奈川大学人文学研究所
笠間 千浪
書名ヨミ ジェンダー ポリティクス ノ ユクエ
シリーズ名 人文学研究叢書 17
出版元 勁草書房
刊行年月 2001.2
ページ数 253p
大きさ 22cm
ISBN 4326601434
NCID BA50956599
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20160397
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想