傍若無人を叱る : 当たり前な日本人の心を取り戻すために

鈴木健二 著

本書では、いまの日本に蔓延する傍若無人な振る舞いを大喝。そんな社会を生んだ土壌をふまえ、21世紀、豊かな心を取り戻すための解決策を示唆する渾身の書き下ろしである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 傍若無人を怒る-なにやってんだっ日本人!(暴走族よ、もちっとカッコよく走れ
  • 日本人でいたいなら箸をきちんと持て
  • 大マタひろげて若さの誇りを失うな ほか)
  • 2章 傍若無人を考える-なぜこうも品性は失われたのか(車にはドライバーの人格が出る
  • 公衆マナー痴呆症候群
  • 小さな贈り物に恩義を感じてこそ ほか)
  • 3章 傍若無人から傍若有人へ-日本人らしい心づかいを取り戻す十の視点(エライ人達が奉仕活動の現場に立て
  • マスコミは一%だけ信じてほしい
  • 父親よ、PTAに出ろ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 傍若無人を叱る : 当たり前な日本人の心を取り戻すために
著作者等 鈴木 健二
書名ヨミ ボウジャク ブジン オ シカル : アタリマエナ ニホンジン ノ ココロ オ トリモドス タメニ
出版元 青春出版社
刊行年月 2000.12
ページ数 255p
大きさ 20cm
ISBN 4413032381
NCID BA50901225
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20140487
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想