帰ってきた映画狂人

蓮實重彦 著

映画とは何か、何が映画が-さまざまに語り尽くす。最初期のインタヴューから最近の講演まで。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 映画・ファシズム・背負い投げ
  • 映画からの解放-小津安二郎『麦秋』を見る(講演)
  • 小川紳介の映画を語る(講演)
  • ゴダールの赤
  • 「画面=空間」と「つなぎ=時間」
  • 一〇〇年目の憂鬱
  • 一〇〇という数字から遠く離れて(講演)
  • 映画はもう大衆娯楽ではない
  • 未来世紀批評
  • 映画に向かって映画を撮れ
  • あらゆるメディアは二度誕生する
  • アラノヴィッチの死から見る'96/'97
  • '97の映画を語る

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 帰ってきた映画狂人
著作者等 蓮実 重彦
書名ヨミ カエッテキタ エイガ キョウジン
書名別名 Kaettekita eiga kyojin
出版元 河出書房新社
刊行年月 2001.2
ページ数 326p
大きさ 19cm
ISBN 4309264573
NCID BA50831505
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20157807
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想